コース・料金  

『ふわ筋Lab』では、お客様の症状やご希望に合わせて

大きく​2つのコースをご用意しております。

初回限定 特別価格

ふわ筋Lab オープン記念 特別限定価格

ミオンパシー90分コース 
通常価格¥15,000円(税別)  →  初回限定価格 ¥12,000円(税別) 20%OFF!!

ミオンパシー120分コース   
  通常価格¥20,000円(税別)  →  初回限定価格 ¥15,000円(税別)  25%OFF!!

ミオンパシー90分+パーソナルセルフ整体60分コース
  通常価格¥25,000円(税別)  →  初回限定価格 ¥17,500円(税別)   30%OFF!!

ミオンパシー120分+パーソナルセルフ整体60分コース
 通常価格¥30,000円(税別)   →  初回限定価格 ¥21,000円(税別)   30%OFF!!

 

\1番の人気コースです!!/

ミオンパシー施術コース

ミオンパシーは筋肉に直接アプローチし、本来の柔らかい状態に戻し、血行不良・自律神経の不調・痛みや不調を改善します。

従来のマッサージや整体に多くみられる強い負荷や圧をかけるものではなく、非常にソフトな整体です。

施術時間が長ければより広範囲に、または、しつこくひどい痛みの改善ができます。

ミオンパシー90分コース   ¥15,000円(税別)         

 ・ミオンパシーを体験したい方 ・定期メンテナンスの方 ・比較的症状の軽い方    

ミオンパシー120分コース   ¥20,000円(税別)        

・標準のコース ・ミオンパシーをしっかり実感したい方 ・症状の重たい方    

ミオンパシー180分コース     ¥28,000円(税別)        

・全身の施術をご希望の方 ・長年、痛みに悩まれている方 ・遠方よりお越しの方   

ミオンパシー施術+パーソナルセルフ整体コース

 
IMG_2608_edited.jpg

ミオンパシーの施術とミオンパシーセルフ整体を組み合わせた、当店オリジナルのコースです。
例え1週間に1度90分コースを受けていただいたとしても、筋肉は日々硬くなっていきます
施術と施術の間にご自身でもしっかりとケアが出来るセルフ整体の方法を、お客様に合わせて提案、指導するコースです。

IMG_2694_edited.jpg

ミオンパシー90分+パーソナルセルフ整体60分コース    
¥25,000円(税別)         

ミオンパシー120分+パーソナルセルフ整体60分コース     
¥30,000円(税別)     

施術の流れ

①予約・来院

長年、コリや痛みにお悩みで、他の病院や整体に通ったけど、症状が一向に改善しない方、重症の方など、どのような方でも必ず症状が改善されます。まずはご予約フォームまたはお電話にてご希望の日時でご予約ください。当日はお時間に余裕を持って、ご来店ください。

24時間受付中

ネット予約はこちらから 

*完全予約制*

*駅から5分  *土日祝営業

article_2_8114.png

②問診・動作確認・見立て

今お悩みの症状、他の病院や整体での施術歴、普段の生活の様子などを詳しくお聞きして、どのように施術していくかなどの方針を決めていきます。
可動域のチェックをすることで、コリや痛みの原因となる筋肉を特定していきます。
適格に原因を特定し最短での改善を目指します。
他にも気になることがございましたら、お気軽にご質問ください。

IMG_2288_edited.jpg

​③施術

症状の原因となるロックしている筋肉を探しだし、本来の柔らかさに戻る姿勢をとっていただきます。90秒の施術で筋肉がどんどん柔らかくなります。この90秒の連続でコリや痛みが改善していきます。
ストレッチの効いた動きやすいお着替えをご持参ください。
​施術の際、お客様の生活習慣の中で筋肉を柔らかくする為に必要な情報もお伝えいたします。

IMG_2517.jpeg

ミオンパシーの基本的な流れを紹介します。

1

筋肉を触診し、ロック(拘縮)している箇所を特定

IMG_2413_edited.jpg

まず、筋肉を触診し痛みや違和感を感じる部位、張りや硬さなどから筋肉のロック(拘縮)を特定します。

筋肉が本来のやわらかさに戻る姿勢で90秒キープ

2

IMG_2394_edited.jpg

次に「縮んで守れ」という異常信号を解除するために、押している箇所の違和感が消える姿勢をとり、負担のかからない状態で90秒維持します。

3

筋肉に力が入らないように「ゆっくりやさしく」元の姿勢に戻し、状態を確認

IMG_2641_edited.jpg

「ゆっくりやさしく」元の姿勢に戻します。

再び筋肉を触診し痛みの感じ方をチェックして筋肉のロックが解除されたかどうかを確認します。